運動神経も年齢も関係ない?東金・茂原にフラメンコ教室を作っちゃお!何故か身体も心も楽になれる        美木子フラメンコ教室


☆お問合せ☆mikikoflamenco@excite.co.jp
by mikikoflamenco
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
ごめんなさいーーーー。い..
by mikikoflamenco at 19:56
★きょうこさま★ あり..
by 美木子 at 16:29
ライブ、ほんとにほんとに..
by きょうこ at 21:46
★karunaさま★ ..
by 美木子 at 15:37
只今、肉なし激ウマコロッ..
by karuna at 13:15
☆karunaさま☆ ..
by 美木子 at 11:38
☆ きょうこ様☆ あっ..
by 美木子 at 11:30
木曜以来、いろんな人から..
by karuna at 01:38
みきこ先生! 4連続イベ..
by きょうこ at 23:35
☆karunaさま☆ ..
by 美木子 at 10:48
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

保護犬ちゃん達への感謝の気持ち

こんにちは。美木子です。
今日は、スタジオに時々登場しているチワワさんたちのご紹介です

f0182499_13305880.jpg
お迎えしたチワワさんのゆずちゃんは、繁殖業者さんにて死産をしたことで放棄された母犬さんです。


これまで沢山のチワワの子犬ちゃんを産み、ペットショップ等で犬を購入したい私たちの為に、小さな身体で出産を繰り返させられてきた子です。
繁殖業者さんの中には、ビジネスの為に過度な間隔で出産を強いて、母体がボロボロになっている母犬さんが沢山いるのだそうです。


うちのゆずさんも、飼育環境からか?度重なる出産からか?
座るにも、立つにも後ろ足が横ずれしてすべってしまい。
檻の網で暮らしていたから?か?足の指が開き気味で、赤くなっています。

住宅地にあった繁殖業者さんだったようで、声帯も切られていました。

出産が多かったから?栄養不足?
メンテ不足からか?
カルシウムが子犬にいってか?
歯がかなり少なく。

今もすこし
おっぱいが腫れています。


でも。
第二の人生は犬生は。

保健所に個人の飼育放棄で捨てられたチワワのお姉ちゃんりんごちゃんと。

楽しい新しい生活を送って、もっともっと幸せになって欲しいと思っています。


昨日は
母の日だったので。
たくさんのチワワちゃんを誕生させてくれたゆずお母さんにも
『お疲れ様』って。
f0182499_13335693.jpg
もう、これからはゆずちゃんが赤ちゃんのように暮らして、甘えていいよって。
母の日のカーネーションです。

りんごちゃんは保険所に収容されていた子なので。
年齢不明ですが。たぶん、ゆずちゃんより若いチワワさんだと思われるけど。
りんごちゃんは、後から我が家にきたゆずちゃんのお姉ちゃんでもあり、母親のように(笑)面倒をみてくれているから。
f0182499_13345623.jpg
りんちゃんにも感謝をこめて。
もう怖くないよ。だれもりんごちゃんを手放さないよ。


わたしだけでなく。
みんなに沢山可愛がってもらおうね。
人はとってもあったかくて、優しい人が沢山いるって。



そして。

昨日は
レッスンの時。
生徒さんに
『今日は、母の日だから・・・・・フラメンコでの母へ♡』と
プレゼントを頂きました。
f0182499_13360265.jpg
感動して涙がでちゃいました。


わたしも
夫と自分の
ふたりのお母さんに
それぞれが
笑顔になる贈り物をしました。

チョコが大好きなお母さんには、パティシエさんにお母さん好みにホールケーキをアレンジしてもらって。

お金現ナマが大好きなお母さんには、現金を。


でも。わたしにとっては。
生徒さん達も時に、わたしのお母さんのような存在で。
お腹が空いているだろうかとパンやお菓子を差し入れてくれたり。
お掃除手伝ってくれたり。

時には、わたしもレッスンに来た生徒さんが具合が悪そうな顔をみると心配で心配で・・・・わたしの妹、子供のような存在で。
時には、わたしがみんなのお母さんです。

みんな

カワイイわたしの家族です。

戸籍とか。国籍とか?
年齢とか????
そんなの関係なく。

巡り合えたご縁と。
共に過ごせる奇跡で。
しっかりと繫がっているんです。


ありがとうございます。


そう。今までも思って生きていたけど。


先日まで日本に、シュタイナー教育のプログラムで。




f0182499_14372741.jpeg






日本の農業を体験しにきてくれたドイツの新しい家族、ジェラちゃん。

一緒に田んぼでマシーンに乗ったり。

ごはん食べたり。

5時間ちかく女子会ランチで話したり。

写真を沢山撮ったり。

内緒話したり(笑)

泣いたり、笑ったり。ビックリした事とか、ぺちゃくちゃ文句言ったりして。
本当に楽しかったよね。


国籍とか、年齢とか、どんな人らしい?とか噂とか、誰かの意見とかそんなのなく。
ただまっさらに、心と心でお付き合いできたと実感した。

f0182499_13440043.jpeg

人はみんなそれぞれの好きなスタイルでいい。


それを我慢しなくていい。

寂しいときは、寂しいし。

ガッカリしたら、ガッカリしていい。

嬉しいは嬉しい。



伝えてみて、その化学反応すら楽しむと。人生は本当に豊かで楽しい。



恥ずかしいかな?とか。

悪く思われるかな?とか。

変だと言われるかな?とか。


心配しなくていい。




もし。
それを。悪く言う人がいたら。
それは、悪く言っているのでなく・・・・
羨ましいなー、いいなー、本当は自分が出来ない事を躊躇なくしてて、ずるいーーーーって思う程、羨望。
好きなんですよ。



わたしがお伝えしたいフラメンコは・・・・

この難しいフラメンコを通して。


恥ずかしいなんて思っている暇がないほど、集中して。

動いてみる。


遠慮なくやってみることで・・・・・。



それは、カッコ悪くなんてなくて。


とても潔くってカッコいいんだよね。



誰かの真似をしなくっていい。


誰かにあわせなくっていい。




自分らしく、今できることをすると
本当に、みずみずしいんだよね。



怖い顔して踊ったら(笑)、笑われちゃうかしら?
なんて人から見えること、誰かから言われる事なんて
気にしないで。

自分を踊る。

そんなフラメンコ教室です。


腰が痛くっても通える。

腕が上がらなくっても躍れる。

足が痛くても続けられる。


そんな非常識な(笑)フラメンコ教室。です。


腰が痛くても、どんどん楽になれる。

ヤリタイ事を諦めなくっていい、フラメンコ教室です。




先日も・・・・・

『今日は、ぎっくり腰をしたから、スタジオに来ました!!!!!』って
言って、お稽古に来てくれた生徒さんがいて。
それも、一般的にはありえない?非常識な事なのかもしれないけど・・・・ぜんぜん非常識でない。
それが、ありえる世界を作ってます。

とっても。
嬉しかったです。


痛みや、身体の動きにくさを悪化させず。

解放させながら、好きな事をできるそんな教室なんです。


身体をケアする、よくする。
自分のとった数々の資格を活かして。

安心してみんなに、フラメンコ以外でも。プラスアルファで、得した気分になれる、楽しめるスタジオを主宰してます。


そのぎっくり腰の生徒さんも、
特別な準備体操をしてもらい。
いつもよりは、お稽古内容のハードさは控えめにして。


普通に90分身体ケアとフラメンコレッスンをして
さらに楽になってスタジオを笑顔で帰られました。

嬉しいよね。



好きな事を諦めなくていい。

楽しいも諦めなくってイイ。


さらに、身体も楽になれるって。


希望をもっていい。


[PR]
# by mikikoflamenco | 2017-05-15 14:09 | 思う事

【業務連絡】いつぞやに?お電話でフラメンコのイベント依頼をくださった方へ

業務連絡で失礼いたします。

いつぞやに、
平日のお昼間に。
フラメンコのショーをご依頼をお電話でいただきました
福祉系の関連施設の方へ。


当方の調子が悪かったスマホ。
携帯の履歴がとんでしまい。
お電話する番号も不明、お受けできるかのお返事ができずにおります。
遠慮されてお心遣いをされて頂いているのかもしれませんが・・・・・
お電話も再度いただけず、つながれず。


ネット上にて
申し訳ありませんが。

平日の昼間ということで。
イベント内容的に、ある程度の人数を確保して舞踊をお届けしたいのですが。
平日の日中に予定をとれる出演者も少なく。
また、室内におけるフラメンコの靴の形状から。
今回は残念ながら、ご希望におこたえできず、心苦しいのですが。

また機会がありましたら。よろしくお願い申し上げます。

お声をかけていただき、とても嬉しかったです。
ありがとうございました。

土肥美木子

[PR]
# by mikikoflamenco | 2017-05-15 12:02 | お知らせ

巻き戻す事は出来ないけど、今選ぶ行動や選択は出来る!それに気づく事はできる!

Mさんの笑顔。
忘れませんよ。

スタジオで、すこしはにかむように慣れない動きをトライしてくれた。でも真摯に聞いてくださる姿勢とハートで。

仕事や家事に疲れた後の日もあった事でしょう。

でも。
どこか静かに強さをもつ笑顔を見せてくださいました。


そして。
告別式での。
全てを忘れません。


先日、生徒さんが旅立ちました。


御夫婦でフラメンコを始めてくれて。

震災直後から、定期的に通えなくなり。
お目にかからなくなりましたが。
お二人のことは、いつもフンワリ思い出していました。

仕事的なとか。
利害関係。
お金などの物質的な結び付きでなく、繋がっていました。
これが私の描く理想的な人との関係性と捉えて、仕事でもプライベートでも最高値の在り方で。

繋がりは。
長さとか、戸籍とか、国籍すら関係ないから。

大切な御二人。


訃報が届く数日前。
そのご夫婦が営むお店で購入したある品が。
ふと、普段使わないバックを広げたら。
ポトリと落ちました。


またフンワリとお二人を想ってました。


その翌々日のレッスンのとき。
訃報が。




告別式参列の為。
レッスンを急遽休講ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。


そして。
私もあの日の哀しみから。
大きな波をかぶったような心でした。


通常のレッスンや日常に戻り。

あの日の言葉や光景を思い返す。

飾られていた写真の中の笑顔や想いを繰り返し思い返していた日々。
本当に
お二人から、大きな教えを贈られました。

そのお式の時間と、おふたりの軌跡から。




残された私達が。
確固として
それぞれに生きる事で。
さらなる追悼と感謝をこめて。


挨拶を一度終えたはすが、もう一度。
Mさんに、そして私達へも届けてくれた想い。
ご主人が言葉にされたように。

『もし巻き戻す事ができるなら、巻き戻したい。でも、人生は巻き戻す事ができません。だから、これからは皆さんと、巻き戻したいと思わないように生きていきたいと思います』
と、声を震わせて聞かせてくれました。


わたしも。

共に、巻き戻したいと思う事のないように。
愛をもって。
小さい事も。
ときに大きな決断も。
本当に一つひとつの選択や、行動、言葉を選んで生きたいと思います。


巻き戻すことは出来なくても。

今。
どう行動をするか。

どんな言葉で想いを、選ぶ事ができる。

今どう在るかを。
決めたり。
考えたり。
見つめ直すこと
を、したいと。

心底思いました。
教えてもらいました。

活かします必ず。

f0182499_17202750.jpg


愛に溢れた、一字一句。
どこの例文やマニュアルにない。
たった一つの想い。
素晴らしいご挨拶でした。


お二人の人生、日々、思い出に。
わたしもほんの少し共にできた事を感謝でいっぱいです。

涙で前が見えなくなりましたが。
声と真意は、しっかりと届き、見えました。
参列させていただき、ありがとうございました。

Mさん、出逢えて、嬉しいです。ありがとうございました。

心より御祈り申し上げます。



わたしの届けたいフラメンコは。

フラメンコを通して。新しいご自分の可能性を実感して欲しい。


そして。

たった一度の人生。
よりいっそう輝く自分を手に入れて欲しいです。

身体の痛みも。
時には心の痛みも解放して。

そんな世界を手に入れてください。



誰かと比べる必要もなく。

自分らしく踊る楽しさ。



そこには

カッコイイ自分。


可愛い自分。


チカラ強い自分。



時にはうまく動けなくて
かっこ悪い自分。


意外な自分。



様々な新しい自信を手に入れていきましょうね、ご自身のそれぞれの人生に相応しい華や輝きで。


その為に。
時には、やりたい事、やってみたい事。
感じた事、伝えたい事。
自分を表現する事に遠慮や、躊躇があるなら。

それは
自分の人生に。
自分に対する、差別、虐待、イジメです。

自分を誰かに見られる判断に恐れたり。

勝手に外的な理由で言い訳で、枠やデキナイを決めつけず。


解放して、楽しみましょう。
それを舞踊としてだけでないフラメンコや、

身体やお肌、心が軽やかになるサロン部門のテクで。



さて。
今から
クラスレッスン。

情熱と笑顔がみたくて。
そして
それに応えられる自分を
アップデートします。


その
ご主人が。
明日、久しぶりに
スタジオに来てくれるそうです。

ぜひ、
想いを踊ってほしいです。


私も
新しく一歩。
また動きます。


腰が痛いから、休まないでフラメンコスタジオに来ました。

そう言って来てくれる生徒さん達を。
安心してケアやテクでサポートできるようになりました。

まだまだ学び続けてます。

大切な巡り会えた皆んなの為に。

あらゆる事が解き放されますよーに。



[PR]
# by mikikoflamenco | 2017-04-18 17:19 | 思う事

たくさんの大きな終わりと始まり!挑戦をしたイベント無事終了しました。

美木子です。
とても御無沙汰しておりました。

f0182499_13160349.jpg
多忙過ぎたけど。
忙しい時にありがちな・・・自分の在り方として大切なこと、根幹は亡くさなかったです。
この間本当に新しい出会い。
そこからの色々な想い、経験、学びました。


人のあたたかさ。

寂しさから、恐怖や不安からくる誇示や攻撃性。

コツコツと重ねる努力や想い。




そこから得たもの。
伝えたい、お知らせしたい事が溢れています。



この一か月。二か月。
わたし本当に本当に色んな新しいアクションや挑戦をしてました。




一年に1度のファインフェスティバルの過密なレッスンやリハーサルの準備期間中に。
初の選挙運動!応援に参加。


ウグイスを引き受けさせていただき(大好きで、多大なるお世話になっている政治家の鏡のような方なので、非常に過密スケジュールとなることは予測できたけど、なにがなんでも御手伝いを全力でしたくてご協力させて頂きました)➡祝 当選!



そして。
昨年愛犬ちゃんが旅立ち泣き暮らしていた。
哀しくて寂しくてご飯も食べれなくなった。作れなくなった。
でも。
いつか保護活動をしたいと思っていた目標を。
トライした。

保護犬さんたちは、一度は人間に裏切られ。
ときには、一度も人間に愛されている実感を得ないまま。
子犬を産むマシーンとして扱う繁殖業者さんもいる中で、
喜びや安心を知らないこたちは、人に恐れ、怯え。
なかなか心を開けなかったり。

身体が度重なる出産でダメージを受けていたり。
劣悪な環境や食で、内臓疾患を抱えている子が少なくないという。

だから。
実は、保護活動をすること、里親になることを少し不安で。
とっても怖かった。

だけど。
挑戦しました。
生活環境や家にいる時間などのスタイル、家族構成、厳しめの譲渡条件のあるレスキュー団体さんから。
保健所に飼育放棄され捨てられた保護犬さん。
繁殖母犬さんのブリーダー放棄犬さんの2チワワさん。
初めての保護犬さんの里親にレスキュー団体へ応募!
書類審査とお見合いを経て。
そして、1ヶ月の内に2チワワさんの里親として➡元気に今、実家の協力のもとトライアル中。
f0182499_13171220.jpg
最初の保護犬ちゃん。
保健所に飼育放棄されてレスキューされた。
ブラックタンのチワワのりんごちゃんです。

クリーム色のチワワちゃんは。
先代のいちごちゃんと同じカラー。
ゆずちゃんです。

f0182499_13183700.jpg
スタジオにも少しずつ出勤してます。


サロン部門では、初のオフィシャルビューティメルマガを配信開始し。
新潟県や宮古島、関東各地よりビューテイレッスンにお申し込み続々と頂き。

悩んでいる方、必要としている方へ可能性と希望を届けたくて。
さらに新しいクライアント様とのめぐり会いとレッスン、ワークレクチャーは続々と開始。
マインド、ボディから血流をあげ御肌も身体も望む結果を一歩一歩レッスン継続クライアント様たちも結果をばく進中。
楽しくってたまらないです。

動きにくかった肩が動く喜びの顔。

目の下のクマが解消した笑顔と驚きの顔。

柔らかな肌、乾燥が緩和していくお肌になる嬉しさ。


可能性を実感し。
不安や諦めでなく。
安心して、笑顔でいて欲しい。





そして!フラメンコ部門では。
痛みを解放し。
心も解放し。
挑戦した参加してくれた生徒さん達の
3/26(日)長生村文化会館でのイベント!
無事終了~。



参加してくれた皆様。今回は参加できなかったけど声援と応援をくれた生徒さん、関係者のみなさまありがとうございました。(出演者集合写真)
f0182499_11470493.jpg

そして。ギターと歌で私達をサポートしてくれたアーティスト様たちには絶大の感謝しかありません。

今回のイベントのテーマ。
【いい意味での、タブーを踏む、タブーこそ践む
でした。


昨年のイベントではできなかった事、昨年の自分とはまったく別世界にいる今、様々な背景や状態を抱えた参加者さんが臨む多い中での出演となりました。
(控室にて残っていた方たちと記念撮影)

f0182499_11472692.jpg

例えば、ママさんバレーの練習中に重篤な肉離れになり。今後フラメンコを継続するのも難しいかもと思われるような状態から、この一年。怪我後のケアを最優先、再発防止を念頭にフラメンコのレッスンの内容の工夫や、振り付け変更、お稽古前の筋肉ケアを取り入れてきました

(だから、激しいといわれるフラメンコも身体の故障の不安なく継続可能。)
見事に復活のフラメンコを魅せてもらいました。


他にも。
この一年、家族とのお別れ、親しい人や御自身の不調や。


仕事やファミリーとの人間関係のお悩み。
パートナーとの関係の伝わらなさ。
時にはイライラしたり、哀しかったり。
色んな感情をいだき。

それぞれに抱えている想いや、問題を。
何かに集中し。
視点が変わったり。
乗り越えていく姿を在り方を魅せてくれました。


例えば難しいかもと思われた動きや足も。
ちょっとした工夫だけで。
時にはちょっとした思い込みを外すだけで。


新しい感覚を体感できる。

やったことのない動きや速さでできるようになる。



つまりそれぞれの個人がもつさな枠を外すと。
その先には新しい可能性や。
見たことも、予測もしたことのない世界が目の前に広がるから。


もし。
日常の中で、どよんと可能性や未来に諦めそうになったり、怖くなっても。


フラメンコで上手く覚えられなくてモヤモヤしてても。
大丈夫。


もし過去や他から見られる自分にビクビクしていたら。



あの舞台で試みたように。

思いきり信じて。
楽しんでください。


一般的?
常識的?とか?
未経験とか、経験があるとか。

年齢や数字とか。


あらゆる普通は~の枠を乗り越え。
取っ払い。
挑んだ舞台でした。


わたしも。
イベントにも、イベント前でもタブーに臨みました。

本番では、わたしはパルマだけでなく、ありえない(笑)ことに、生徒さんの踊っている時のハプニング用に足の音も拾ってもらう為に
マイクを二本いれさせてもらいました
(ご理解いただいたアーティストさまには感謝です)


そして
イベント直前なのに
お世話になった方の大事な選挙戦の御手伝いを全力でした。
やったこともないウグイスを、未経験を理由に。
イベント前の多忙を理由に断りたくなかった。

そして。
(よそもの(笑))の私。
異質そのものな存在が。

候補者の方への長い想い、後援会の方たちの仲間としての実績や歴史やつながりの中へ。
ぽつん
若輩者が参入し、応援に加わらせてもらうという
居づらい、避けたいような環境に飛び込みました。

でも
あったかく迎えてくれた歴史ある後援会の方たちに
支えられ。



選挙戦最終日と本番前日が丸がぶりでも。
諦めなかったら。
予想以上に動けたし、全身全霊で挑めた。



寒がりのわたしが窓全開の選挙カーで、
寒さを感じなかった驚異(笑)
f0182499_13054195.jpg

時間単位でのすくジュールでレッスン、選挙カー、レッスン、移動の日々。
その合間に連絡事項や処理しなくてはならない事務作業があって。
よくまわりました。

でも

これは本当に
生徒さんやクライアント様が喜びと楽しんでほしくて。

そして
候補者の方への
いやいや候補者というよりも。
人への感謝と応援の想い
でしかない。


未来とか。

政治に。

私自身が過去に諦めていたから。
わたしが応援した
候補者の方に巡り会う8年前まで。


政治家の実現してくれない政策演説とか。
選挙中だけの笑顔なんて。
とても哀しかった。

でも。


わたしの出逢えた。
初めて見る
民の為に政治に従事する方でした。
人の為に向き合おって方でした。
感動でしかなかった。


それは選挙期間中だけの笑顔でなく。
選挙期間中だけの姿勢や在り方でなく。
どんな対象にも、問題の大小にも関わらず、耳を傾けてくれて前進と、結果をつなげてくれる。
そしてね、心があるんです。
フラメンコなんです(笑)。


こんなに
素晴らしい候補者の存在を。
必要な人に知らせたかったから。

大好きな候補者の存在を。
お知らせしたくて。


知らないなんて、
他の皆様、勿体ない!って
心底、本気で思っているので。

心から
届けたくて。


だから。
仕事や移動の合間に。
Googleで
「できるウグイス」で調べて(笑)、
イイトコ、役立ちそうなことを暗記して(笑)、日夜自分の運転する車内でも練習を重ねました。

通りすがりの出会えた方に。
手を振ってくれた方へ。

マイクで候補者の存在を素晴らしさを伝えたいって。
本気でした。

これは、
わたしの本業であるサロン部門でも舞踊部門でも。
フラメンコの楽しさ。
身体やお肌の結果を手に入れてもらう喜びを
必要な方へ届けたい
知らせたい
って根幹と同じでした。


もし、昔の自分みたく。
どんな最もらしい言葉を並べられても。

ビューティや健康的な身体に。
諦めていたり。

ツライ身体や残念なお肌にガッカリしてたり。

政治や市政、国政に希望を持てなくて。
誰にも投票する気もない方へ。

「ぁ❤、この人、いいかも、感じいいかも、」
本当にそんなフッと想ってもらえたら✨
そんな奇跡も一人でも伝えたいと想ってました。

「あ♡身体がお肌がいい感じ」
って。心が弾むように。


選挙応援をお手伝いしました。
だって、候補者本当にいい人過ぎて。

なのに、実績も経験もあって。

本気で人のことを(市内以外の方へも)考えて動いてくれる人だけど。


そんな難しい事耳に入らないタイミングの方へも。


候補者の身体の一部(笑)、本人、家族の気持ちで、
全身全霊でオススメなんです、太鼓判ポンボンボンなんですもん。

そんな選挙運動の応援をさせていただきました。



でも、実は。
この行為。
昔の自分ならちょっとタブーの領域でした。


特定の候補者を応援していることを
絶賛大公開(笑)
昔の自分なら。
教室主宰者としては
タブーだと、思ってました。

生徒さんの中には。
親類や、区や地域の横の繋がりで、支持している党や候補者が居る事もあるし。
時には選挙期間他の候補者さまをご紹介される方もいるし。

でも、

美味しいお店みつけたらオススメしたいとか。

歯に海苔ついてたら、ふんーわりとお知らせしたいとか。

いいドクターいたらお知らせするのと変わらなくて。


知らないなんて!
もったいなーーい。
私達を助けてくれる
私達を考えてくれる人だから。



そんな想いでした。


しかも選挙戦最終日が、イベント舞台前日リハーサルという(笑)タイムスケジュールも。挑戦をしました。
でも、出来ました。



人や、
環境に脅える保護犬さんたちもこの時期に迎えたけど、心を開いてくれ、なついてくれて。
f0182499_13101068.jpg


毎日毎日やること沢山だけど。
いろんな方向性の事を遂行するから、
忙しかったけど。


祝福の当選。



そして
あの
舞台の後の笑顔、涙、悔し涙。


レッスンでうまく覚えられなくてモヤモヤのひょうじょうも愛しい。


身体や肌、気持ちが快適になる笑顔をみると。


私もサポートしてくれるアーティスト様や、助けてくれる生徒さん
f0182499_13443792.jpg

クライアント様。家族や友達に、里親にならせてくれたチワワさんたちに、癒され助けてもらってます。

みんなのくれる言葉や、想い、笑顔、涙。
そしてウマウマの贈り物で、生かされてます。
ありがとうございます。

そして。
4歳でフラメンコを始めたはるちゃん。

f0182499_13532520.jpg
初めてのエルフラメンコでの発表会では、抱っこして舞台をおりたはるかちゃんが。
f0182499_13525814.jpg


小学卒業と中学入学のお祝いでした。
f0182499_13464923.jpg



そんなあつい日々でした。


そんな中。
新規の入門クラスが
金曜20時~(60分クラス)
東金スタジオ
で開講します。


ぜひ。
フラメンコを始めたいって方。

フラメンコはよくわかんないけど。
身体を動かして、心地いい身体を手に入れたい方ぜひ。
いらしてください。
主宰 美木子直通の電話はこちら
090-6538-1116
(番号をスマホから↑タップするとそのまま電話がつながります!)
に遠慮なくご連絡ください。

メールでのお問い合わせは
mikikoflamenco@excite.co.jp

[PR]
# by mikikoflamenco | 2017-04-02 13:11 | 思う事

心が動くことで体感する想いの為に、お稽古も、舞台にも上がってみてね。実験感覚!

明日はバレンタインですね。

美木子です。


とても忙しくしておりました。

f0182499_19262827.jpg

そして。


来月は。

3/26(日)

13時開演

Fineフェスティバル


長生村文化会館にて生演奏で。

美木子フラメンコ教室

出演します。



今回のテーマは・・・・・。


もし、この世の中に。

もしくは、自分の日常や、それぞれの人たちの世界観、在り方の中に。

タブーというのがあるのならば。


『あえて、そのタブーをふむ、そのタブーをふんだからこそある体感を味わう』


を。

フラメンコを通して。

みんなで創りあげる舞台を予定しております。



タブーって、貴方にとってなんですか?きっと、正解はないと思います。



例えば。


誰かからから見てとか、


親から、家族から見られて。

マナー?とか一般論?とか?


「これは良いと思われるけど、これは悪いとされるマナー」とか



「誰にも嫌われたくない」とか。



誰かに見られて
「恥ずかしい」とか。


「なんか、あの人可哀想だよねと思われないように、自分の意志でなく努力したり、繕う」こと。


誰かに、近所の人に?知り合いに見られたら?

「バカだと思われちゃう~と心配」なことを。


自分の日々の選択や、生き方、在り方の判断基準にしているから。

気にしているから。


なんか。

色々、できないんですよね。躊躇とか、迷いとか、諦めとか、言い訳とかしちゃう。


でも。

気にしていても。案外、ほかの方、二秒くらい(笑)しか気にしてくれません。


もしくは、タブーという名の幻(笑)。それぞれの色眼鏡なのかもしれない。




だから。そんなの気にしていても無駄。

思う存分やったほうがいい。




そんなことも全部、気にしている必要がないというか。

気にしている暇がない(笑)。覚えたり、なれない動きに集中していると、不恰好でもあたりまえ、だってスペインのジプシー発祥の舞踊だもの。


すぐできるはずもない。でもなんだか、楽しくて、思うように動けなくて、動けるようになって・・・・・・あっという間にレッスンが終わる。

そんなフラメンコのレッスンを日々ご提供してます。



そんな日々のお稽古の結晶。

プロの照明、素晴らしい音響システム。


そして、プロの歌い手さんと、ギタリストさんをお招きして。


その効果と、バックアップに背中を押してもらい。



非日常のような瞬間の中にある。

まだ見ぬ感情や、カタチ、感動を舞台にて。

参加できる生徒さん達に楽しんでいただこうと思っています。


味わってほしいのです。



そして。

観に来てくれた方にも。何かをお届けできるように。


生徒さん達の様々な想いとか、仕事や、家事を終えて・・・・スタジオでお稽古を続けてきたその日々があって。

本当に、凄い事だと思って尊敬してます。


子供を寝かしつけてとか。

残業で疲れた身体でとか。

家族にお夕飯作ってから。

お腹いっぱいごはん食べた後にとか(笑)。

仕事の疲れで腰とか、肩がガチゴチで痛い時も。




ちょっと悲しい事があった時も。


お子様の受験のサポートをしひやひやしながら。


身体を使って。

頭もちょっと使って(覚えるからね・・・・)


スタジオに足を運んでくれる。


そんなみんなを心から愛しく、尊敬してます。

f0182499_19273257.jpg

だから。

すぐに覚えられなくっても、大丈夫ですよ。

何度も何度も、何度も教えます。



かっこよく踊れなくってもいい。



楽しんでください。


正しいからということでなく、楽しいから、心地いいから、心が動くからでいいの。



心が動くって凄いことだよね。


舞台のイベントでも、きっと心が動くと思います。

楽しみですね。



衣装を着て。

舞台メイクをして。


何を感じるかな・・・・・・。


[PR]
# by mikikoflamenco | 2017-02-13 19:37 | 思う事