運動神経も年齢も関係ない?東金・茂原にフラメンコ教室を作っちゃお!何故か身体も心も楽になれる        美木子フラメンコ教室


☆お問合せ☆mikikoflamenco@excite.co.jp
by mikikoflamenco
カテゴリ
全体
レッスン内容と料金
フラメンコの事
フラメンコクラスの様子
お知らせ
プライベート
その他
思う事
舞台メイク
セルフミオンパシー(筋肉ケア)
生徒さんの声
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
ごめんなさいーーーー。い..
by mikikoflamenco at 19:56
★きょうこさま★ あり..
by 美木子 at 16:29
ライブ、ほんとにほんとに..
by きょうこ at 21:46
★karunaさま★ ..
by 美木子 at 15:37
只今、肉なし激ウマコロッ..
by karuna at 13:15
☆karunaさま☆ ..
by 美木子 at 11:38
☆ きょうこ様☆ あっ..
by 美木子 at 11:30
木曜以来、いろんな人から..
by karuna at 01:38
みきこ先生! 4連続イベ..
by きょうこ at 23:35
☆karunaさま☆ ..
by 美木子 at 10:48
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ミオンパシー協会認定インストラクターのいるフラメンコ教室

こんばんは、土肥美木子です。


今日は最近生徒さんによく質問を受ける。インストラクターの資格を取得した『セルフミオンパシー』について、すこしずつ説明をさせていただきたいと思います。


ネットでミオンパシーを検索すると。
『セルフ整体』というワードにたどり着く場合が多いかと思います。そこで誤解をされてしまう方がいるかもしれませんが。

いわゆる骨の歪みとか、骨盤がずれているとか、骨ポキっバキッとかいう骨を整える高度な施術の整体ではありません。

有名な『自力整体』とも違います。


ミオンパシーというのは、人それぞれの筋肉が、様々な原因から太くなり、短くなり、かたくなって動きにくくなった筋肉を、その人本来の筋肉の元の状態に戻してあげるというケアです。

ガチガチの筋肉部位を必要な方向に体勢を変え、緩ませてあげるだけ。
叩いたり、揉んだりする労力もかかりません。

長文が苦手な方は、ココで以上♡です。


お付き合いいただける方は、さらに読んでみてください。

先月末のマニア向けの(笑)雑誌、Tarzanにも初めてミオンパシーが掲載されましたが。
セルフミオンパシーとは、誰かの力を借りず自分自身で、自分の筋肉をケアし、かたくなり動きにくくなった筋肉の痛みや可動域の狭さを解放するというメソッドです。  
すごく素敵な事だと思いませんか?

自分の身体を、心地をよく理解してあげ、慈しむ。
意外とできてない事かもしれません。

自分でミオンパシーをする事で、筋肉が緩まり本来の柔さかに戻ると。身体の痛みや動きにくさが解放できるだけでなく。血流やリンパの流れが促進されます。


血流が促進されるという事は、筋肉内の血行不良による酸欠状態、老廃物の排泄不足などが改善されます。

すると、今感じていた痛みや硬さ、コリが解消され。その部位がふわっとした感覚が体感出来ます。
これは体験していただくと、ちょっと歓声が♡


その他にも、筋肉が本来の長さ、柔らかさになる事で、元の伸縮性を取り戻し。楽に姿勢よく立てたり座れるようにもなります。結果踊りや動きが綺麗になったりします。

根本から自分でケアをしていくと猫背の改善にもなり。関節の可動域も広がるので柔軟になり。物を取る時辛かった姿勢が楽になったり。ダンスやスポーツ、日常でも身体をやりたい動きがしやすくなります。また痛めたり、故障を起こすリスクが減ります。

さらに美容や健康的にも。筋肉が血管や周りの臓器等を圧迫しなくなれば、血流やリンパの流れが促進される事により冷えが改善できたり。本来もつ代謝する力が戻りますね。すると、どうなるでしょうか?想像してみてください♡


自然治癒力の向上、免疫力アップも期待でき、お身体を健やかで快適な状態に導く事が出来ます。なんだか、いい事だらけ。


例えば。いままで、湿布を貼って痛みをだまはさだまし、我慢して踊ってくれた方。

うまく動かない身体に気づかないでいた方。

ヘルニアやギックリ腰を過去に経験して、それでもフラメンコ始めて大丈夫ですか?と不安そうに問い合わせをくれた方々。

デスクワークでガチガチのまま、スタジオに駆けつけてくれている方々。

身体を知り。身体をケアしてあげながら、気持ちよく筋肉と向き合って、会話して。安心して♡フラメンコを、スポーツを、日常を楽しみましょう。

インストラクターとしても、お手伝いします。
事務手続きが終わり、ミオンパシー協会のオフィシャルサイトに、認定インストラクターとして掲載していただきました!
f0182499_01351134.jpeg
ミオンパシー協会のサイトです。


そしてついに、今週末2月27日にインストラクターになって初のセルフミオンパシー体験会を開催です。

また、5月まつには愛媛県の松山でフラメンコライブがあり。そのイベントに絡めて、松山初になるかと思いますが『セルフミオンパシー教室』のワークショップを計画してます。詳細はこちらでも告知しますね。

セルフミオンパシーに興味や関心がある方は、生徒さんはLINEまたはメールをください。
スタジオ外の方でも、ご遠慮なく。セルフミオンパシー教室や、体験会をリクエストお待ちしてます。
mikikoflamenco@excite.co.jp
09065381116
(非通知からは着信できません)



今までも、当教室では。痛みや姿勢に負担のかかるストレッチや筋トレはレッスン前などに取り入れてはおりませんでしたが。

その起源は、フラメンコを習い始めて数年後、膝に違和感を感じた時。都内でスポーツドクターに診ていただく機会があり。
筋肉に対する付き合い方を教えてもらったのが始まりでした。

当時は満員電車で通勤し、フルタイムで企業で働き、夜はフラメンコ教室に週に二回通い、自主練に貸しスタジオをかりて。時には毎日のように自主練習をしてから友達と飲んだり、出かけたり。
加えて、さらには個人レッスンも受けて。
時にはスペインからのアーティストさんの短期クルシージョを受け。

お稽古は激しく踊って、本番の舞台を激しく踊れても。
帰りの電車に乗るときは、駅の階段で。おばあちゃんに追い越される始末(笑)身体がガチガチになり、ヘロヘロでした。

つまり、当時。筋肉がかたくなり、本来の長さより短く太くなり。酸欠状態の筋肉が悲鳴をあげていたのですね。翌朝は身体が痛くて、這うように起きる、でも多少キツイストレッチもして、さらに筋肉を鍛え、どんどん踊る。さらに筋肉は緊張して、疲労困憊。なので、踊った後は階段は使えずエスカレーターへ(笑)今より若い時の方がバテバテでしたね。なので、膝がよく痛くなりました。我慢できなくなり、Jリーグのチームのスポーツドクターを紹介してもらえ。

診てもらうと。

当時としては珍しく、アメリカで様々なスポーツやダンスに対するケアを学ばれたドクターで。過酷なストレッチなどによる筋肉を鍛えることは勧めずでした。当時は、よく理解できなかったのですが、何となく言われた通りにしていたら、痛みから改善されたのです。

つまり疲労してかたく、太く、短くなった、血流の悪い筋肉の身体だった。その違和感や痛み、コリを改善するつもりで、その収縮している筋肉を伸ばしたり、押したら、さらにその筋肉は硬くなるのだそうです。

太く。硬い、短くなった筋肉をストレッチして伸ばしたら、さらに反発して収縮しようとします。

いまは、基礎講座、実践講座、そして認定インストラクター講座色々学んできて、実技だけでなく座学で筋肉の仕組みやセンサーなど身体の知識を習いシッカリとストンと理解と説明ができるようになりました。

なぜ筋肉は、太く、短く、かたくなるのか?


何が、そうさせるのか?


どうしたら、痛みが解放されるのか?


何故痛みが解放されたのか?


学んだら、本当に楽しかったです。






医学の世界も、栄養の世界も、ひと昔まえの当たり前が、今はトンデモない事になっていたり、でも意外と知られていなんて事もあり。

例えば、火傷や切り傷などは、今や湿潤療法が治りが良い事もやっとじわじわ広まり始め。湿潤療法用の絆創膏やパットも一般的に販売されていますよね。
でも当初は、消毒神話、消毒信者(笑)には、狂った療法と見られていた事でしょう。

未だにダメな方もいるかもしれませんね。



人間の身体は、まだまだわからなかった事が、どんどん研究がされ、やっとわかってきて。でも未知なこともまだまだあって。

そして、身体のケアということも、アップデートしつづけている。と同時に、知られていない昔の常識もあるのですね。それに、気付けるか、巡り合えるかも、やわかい感性とか、相性というか、縁とか、タイミングとか、人それぞれの生命力であったりするのかもしれませんね。すべてはベストなタイミングで♡



なので、当時。自分の舞台出演の前日などは筋肉を休める事をす勧められ。前日はイメトレ中心、身体を軽く動かす程度とアドバイスされたのがきっかけとなり。本当に幸運でした。

自分がフラメンコを指導する立場になっても、過度なトレーニングや適さないストレッチをしないように気をつけてレッスンや振付を展開するように心がけてきましたが。
でも、ずっといまいち立証できず。なんか確固たるカタチが欲しいと感じながら模索していました。

その後、在籍している生徒さん達の。スタジオ外での怪我や、日常や仕事で身体を酷使されたりして不調を抱えてる現実をみて。
どうしたら、自分も自信と知識をシッカリつけて、改善できるメソッドを理論も踏まえ伝え。

そして、魅力をもってシェアでき、聞いて貰えるかを悶々と模索していた中、ミオンパシーに巡り合えました。

本当に幸運だったと思います。


また、熱く語りすぎたので。
今日はこのへんで。



因みに。有名なはなしですが。
イチローは、怪我や故障の話を聞きませんね。
きっと、努力や研究を怠る事はなさそうですよね。
とっても、やわらかな筋肉なのだそうです。ガチガチなのではないそうです。



[PR]
by mikikoflamenco | 2016-02-25 01:23 | セルフミオンパシー(筋肉ケア)

昨夜突然スタジオにいらしてくれた方へ♡

昨夜2月23火曜日、夜8時過ぎ。
東金スタジオの個人レッスン中に、トントンとドアを叩いてくださり、『見学できますか?』といらしてくださった、黒いお洋服をおめしの女性お二人の方!がいらっしゃいました。


ちょうど来月イベントに向けた個人レッスンの内容が佳境にさしかかっていたので、没頭中で。説明や言葉が足らずお知らせしそびれてしまいまして、ごめんなさい!
お詫びに、次回体験レッスンを無料でご招待させてください♡

なお。
見学はクラスレッスン、体験レッスン(1時間=1000円)随時大歓迎です。

東金スタジオの夜の時間帯なら、
月曜6時以降、10時まで。
火曜9時から10時半まで。
木曜8時から10時までが夜の部のクラスがあります。

茂原スタジオは、水曜9時、日曜日7時45〜見学、体験レッスン可能です。

昼間の東金クラスは、火曜日12時15〜と、木曜1時、2時半〜4時までのクラスが見学、体験レッスン可能です。
イベント終了後、4月より入門クラスも新設を予定しています。

ぜひ、お気軽にいらしてください。

イレギュラーにイベント向け合同レッスンや、休講の場合もあるので。
メールやお電話で、事前に見学または体験レッスンのご連絡をいただけると、とてもありがたいです。

メール
mikikoflamenco@excite.co.jp
電話
09065381116
(非通知は着信できない設定です)

では、
素敵なご縁があり、お会いできるのを楽しみにしております。

なお、個人レッスンは。リクエストされた生徒さんが、別設定のお稽古代をかけてまでも様々な理由や熱い気持ちでマンツーマンのお稽古を望まれて開催するレッスンである関係上。見学は全ての方にご遠慮いただいている気持ちをご理解お願いします。改めて、インフォメーションが不足していた事を反省し、お詫び申し上げます。


f0182499_01163668.jpeg
イベントに向け想定外なことがあり、舞台構成の変更や追加があり、プログラム構成上の追加やお願いが増えてますが。

いま、3/27日曜日の長生文化会館でのイベントに向けて。
ひとりひとり、それぞれの熱い想いや、楽しいや頑張るパワーをヒシヒシと感じます。

いままで、主催発表会の時やどんなイベントの前よりも。
この頃は、それぞれのメンバーがスキルアップや、湧き出る素敵なやる気や情熱からか、個人レッスンを受けたり、イメトレや自主練習をしステップアップをされている方が沢山いて、本当に感動しています。

そして、熱い気持ちや、色々な心の叫びを聞かせてもらい、踊りから体現して魅せてもらい。本当に嬉しいです。
ありがとうございます。


今回のイベントのテーマは、楽しい雰囲気をありのままに伝える!

『出演メンバーの皆んなが、もちろん本番の舞台で、舞台にあがるその前までのお稽古や準備やアーティストさん達との生演奏のお稽古で、楽しむこと。その楽しい様子から滲み出る素晴らしい気持ちやフラメンコを踊る皆んなの想いをカタチにして舞台で、観覧してくれるお友達や家族、会場にいらした方に、楽しい気分をありのままに伝える。』

そんな舞台を目指して、色んな形で楽しみながら頑張ってくれています。

心より感謝でいっぱいです。



昨日。
生徒さんから、とっても素敵な気持ちをシェアしてもらいました。

先生とのレッスンが生きがい♡と。


なんて、なんて、嬉しいんでしょう。


きっと、その方の日常に、日々の人生に楽しい事や、嬉しい事、はフラメンコのお稽古以外にも沢山あると思います。未来や将来へ夢や希望をもって勉強も頑張っています。
それでも、その方の心に湧いた気持ちを、気分をシェアしていただき。私もとっても嬉しかったです。
レッスンが生き甲斐♡と、感じてくれているとは思わなかったから少し嬉しい
サプライズでもありました。


先週も。個人レッスンを頑張って受けている方が。
フラメンコの時間が待ち遠しい♡と、LINEで聞かせてくれました。
『んまぁ♡』嬉しかったです。


今はあまり自分の感情や、感じている事を表現しなかったり。気恥ずかしいと思わせてしまう現代社会な風潮かもしれませんね。

通信ネットワークの便利さから、自分で感じて、自分で言葉をつかい表現する力も不要になりつつあるのかもしれません。

あるいは、わかってもらえなかった事が過去にあったりして。他人はわからないよ!という、残念な経験や悲しい気分を味わった事があるのかもしれません。

だけど。
わかってくれる人もいるし。

伝えることを諦めずに、伝える練習をしたりすると伝わるんですよね♡。
どんなささやかな気分でも、ちょっとしたワンフレーズの言葉でも。それを、まず自分が感じ取り味わい。表現する、伝えるって、素敵な事ですね。


なので、わたしも気持ちを。ココで表現してみました。

フラメンコの感情や想いを体現しているといいますよね、いわゆる魂の叫び。


でも。
四六時中フラメンコでは、表現しきれない(笑)
日常会話がそうですよね。ビジネスはもちろん何かと交渉や打合せをする時は、言葉を使う。その言葉で誰かに気持ちや、お願い事を伝える。

昨年から実は。日本ではまだあまり認知度が高くないのですが、海外で教育や子育て、医療やビジネスの現場で注目されている新しいコミュニケーション手法を学び始めました。

最終段階のライセンスまでは取得はまだしていませんが。セカンドステージまで受講の修了証をいただきました。

すごく素晴らしい手法なんです。
平和的で、愛に溢れている手法なのに、解決するんです。それは伝わるからなんですね。
何か正しい、何が正しくないではないんです。

また、そんなお話もチャンスがあれば、シェアできたらいいなーと思っています。


では。
今日も素晴らしい1日を!




[PR]
by mikikoflamenco | 2016-02-24 00:51 | 思う事

皆が体や痛みに不安なくフラメンコを快適に楽しめますように

来月のフラメンコのイベント直前ですが。
昨年より新しいスキルを伝えるライセンスを習得するため久しぶりに沢山勉強しました。

それは。

フラメンコやスポーツを楽しむ人はもちろん、日常生活になくてはならない筋肉の状態にアプローチし。

使いたい時にキチンと筋肉が力を発揮できるように。

筋肉が必要な瞬間に収縮、そしてし緩する事ができ、しなやかであり。また個人個人がもつ本来のやわらかさでいられるように。

筋肉が血流をたすけ、老廃物をキチンと流せることを妨げないように。

そして、フラメンコのお稽古でやりたいように肩がうまく上がらないとか。腰が重いとか、脚に痛みを感じるなかで、やっぱり踊りたくてスタジオに通ってくれる。教室主宰者としては本当にありがたい事です。でも、痛みや、我慢のない身体を手に入れて欲しい。その想いが原動力の一つになりました。

だから。
様々な筋肉のかたさからくる痛みを解放するお手伝いをできるようにインストラクターのライセンスを取りました。


皆がより安心して、さらにステップアップできるお手伝いをする自信をつける為に。
都内までスクーリングに毎週のように通い学びました。

フラメンコ教室を主宰してから、スペインへクルシージョを受けに行くとか以外ではイレギュラーに休講をお願いした事がなかったのですが。

今回はいくつかのクラスにはスクーリングや認定試験日に休講をさせていただき、無事に新しいライセンスを取得できました、ご理解してくださり、本当にご協力ありがとうございました。
f0182499_16440039.jpeg


実技、座学だけでなくレポート、認定試験プレゼンを終え無事2月あたまに合格の通知をもらい。インストラクターライセンスを取得しました。

間も無く事務手続きが終わると、協会のオフィシャルサイトに、認定インストラクターとして名前が掲載されます。
その後に、フラメンコ教室内外でもそのメソッドをつかったワークショップなど、正式にお知らせ、公表させていただきたいと思います。


新しいセラピーとして、自信をもってシェアできる新しい引き出しにもなりました。


フラメンコ等の舞踊や、デスクワークや家事に不快症状となっている痛みやかたさ。
怪我を予防し、楽しむ為のダンサー生命、選手生命を長くできる、年齢に関係なく快適な身体をたもつ可能性を秘めた筋肉へのアプローチです。

昔の事故や怪我の後から動きにくくなった身体や、首、腕や股関節などが可動域が狭くなったなど。


日々の肉体労働や、ダンスや運動、ライフワークで負荷のかかっている筋肉。
様々な動きにくさや、痛みなどを自分で解放することにフォーカスした、日本でまたあまり知られていないメソッドです。

しかも。
薬や、湿布、モーラステープ、
オイルや、マシーンも不要。
施術者や、セラピストなどのお力を借りなくても、自分で自分の痛みや、不快症状を感じ、それを自分で解放するメソッドです。
自分で自分をケアできるようになる、素晴らしい事だと思いませんか?

お肌や髪をケアするように。
筋肉をケアしてあげる。
その知識を手に入れたら、
どんな身体になるかしら?
どんな気分になるかしら?
ワクワクしませんか?

例えば、美しい姿勢とか、フラメンコの独特の動きとかは。
筋肉量がない、ある、とかな問題より。
うまく動いているか、動いていないかに問題があって。
うちの教室で毎回どんなレベルでも行っている、お稽古前の準備運動的なストレッチも、うまく動かない方を見かけます。
そこにも、身体がサインを出しています。

もうじき。
ババんとシェアを開始します、お楽しみに!


実は、既に。
ママさんバレー中に肉離れを起こしてしまった生徒さん。
日々のお仕事中に繰り返し同じ動きをした事をキッカケに足首に痛みを発生させてしまった生徒さんの在籍しているクラスでは、既にこのメソッド、筋肉へのアプローチをシェアを開始しています。

先日、その生徒さんに♡
『先生が、このタイミングでこの方法を勉強して、教えてくれて、本当によかったです。じゃないと、教室を辞めるしかなかった』と、スタジオからの帰りに話してくださいました。実はちょと涙が出ちゃいました。

私も本当に嬉しかったです。
自分にこの引き出しがなければ、スタジオに来ていただいても、ただ休んでもらうことしか言えなかったです。

初級、実践講座教えてくださったS先生、認定講座を教えてくださった院長先生、協会事務手続きや様々なお願いを対応してくださっているY先生、ありがとうございます。
本当に沢山の学びと気づきをありがとうございました。

今後は、学びや知識を生かし。自分はもちろん、自分の周りにご縁がありつながれている方々を、よりハッピーで快適な日々でいれるように、素敵なシェアや、アップデートをしていきたいと思います。



今週、来週は東金教室で臨時補習レッスン。
再来週はまた東京からギタリストさんと歌い手さんを招いての合同お稽古ですね。楽しみながら、頑張りましょう。


[PR]
by mikikoflamenco | 2016-02-20 16:33 | セルフミオンパシー(筋肉ケア)