運動神経も年齢も関係ない?東金・茂原にフラメンコ教室を作っちゃお!何故か身体も心も楽になれる        美木子フラメンコ教室


☆お問合せ☆mikikoflamenco@excite.co.jp
by mikikoflamenco
カテゴリ
全体
レッスン内容と料金
フラメンコの事
フラメンコクラスの様子
お知らせ
プライベート
その他
思う事
舞台メイク
セルフミオンパシー(筋肉ケア)
生徒さんの声
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
ごめんなさいーーーー。い..
by mikikoflamenco at 19:56
★きょうこさま★ あり..
by 美木子 at 16:29
ライブ、ほんとにほんとに..
by きょうこ at 21:46
★karunaさま★ ..
by 美木子 at 15:37
只今、肉なし激ウマコロッ..
by karuna at 13:15
☆karunaさま☆ ..
by 美木子 at 11:38
☆ きょうこ様☆ あっ..
by 美木子 at 11:30
木曜以来、いろんな人から..
by karuna at 01:38
みきこ先生! 4連続イベ..
by きょうこ at 23:35
☆karunaさま☆ ..
by 美木子 at 10:48
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

無事に発表会を終え

f0182499_10451378.jpg

この日の為に、重ねてきたお稽古の日々でした。沢山の感謝の気持ちで溢れています。

日々のお稽古やリハで、そして本番で沢山の経験と成長をされたと思います。まだ、もっとこう出来たんじゃないか?とか、達成感、残念もちょぴり、個人個人色々な気持ちが沸き上がったりあると思います。

緊張感や、残念な気持ちも、今の安堵感や達成感、すべて楽しんでもらえたら幸せです。全て味わい尽くしてね。

この発表会の舞台までの日々、本番で、皆が少しでも美しく強くなれたり。自身を信じる優しい強さをもてるきっかけになったかな?そうだとすっごく嬉しいです。

踊りや振付を失敗しても、思い描くように踊れなかったときも、それを何かのせいにしたり、環境や気持ちのせいにすることなく。ましてや他の誰かのせいにせず、凛として向き合って欲しいです。簡単なことじゃないし自分自身にもよく思っている事ですが、狭い舞台で踊る仕事や、沢山の人数で舞台にのらなくてはならない時。予想外のメロディーや歌が本番で流れるとき。舞台でも、お稽古でも、想定外とか思い描いてない色々な事があります。でも、何かに直面し、ぁああ??って感じたり、悔しかったり、失敗しそうになったり、うまく出来なかった時、言い訳や、他の何かや誰かのせいにしたら、楽ですよね。でも、全ては自分が創り出している今なんです、その瞬間、瞬間のひとつひとつが自分の創造物です。言い訳という真実と違う澱みは、皆みたいに光輝く魂には相応しくないです。優しい嘘は、世の中に必要なのかもしれないけど、自分を裏切る嘘はカッコ良くないよね。ましてや、他の誰かや、一生懸命な誰かを傷つけたり、裏切ったり、哀しませたりは、カッコ悪すぎる。

そして、今回の舞台に向けてのお稽古の日々で、唯一、1番口うるさく皆に伝えていた事。
誰かをカンニングしながら踊らない!コト。前をみて、独りで踊っているつもりで舞台に居ること。

これで、今回も予想外なハプニングが起きたプログラムがありましたね。もったいない、本当にもったいなかったです。

ゲストには気づかれなかったかもしれないけど。ビデオをセンターとサイドから二箇所撮りをしました、だからきっちり記録されました、私にはわかる皆の隠しきれない動揺やくもる表情、動き。何箇所か絵的に非常にもったいなかったです。でもね、これも無駄にしない、学びですね。

それぞれの失敗や、うまく踊れないことは全く問題ないです。そこからは必ず学びや成長があるなら、潔い。

舞台本番ではよくある事だけど、群舞で前列の踊り手をずっと見ながら踊り、前列の出演者が間違えたら、もちろん共倒れ(笑)、そして本来振付やコンパスがあっていたはずの出演者たちまで自信を失ったりしてしまい、其の後おろおろ、めろめろになってしまう。それはもったいない。

次回は、それぞれに自分を信じて、自分で踊ってくださいね。
自分で間違えたら、また独りで自分で戻れるから。

フラメンコは、もともと、ジプシーたちの色々な気持ちの、魂の叫びといわれる舞踊です。
こんな、便利で平和な幸せな現代社会に生きていたら、湧いてこない感覚なのかもしれない。

でも、舞台にたった一瞬も、その日まで重ねてきたお稽古や準備の日々も。全ては、それぞれの人生、色んな色をした生き様。
これからは自分に正直に生きるように、自分を真っ先に信じて踊ってくださいね。協調や優しい協力は大切。でも、軸・基準は自分の中。外や誰かに置いたらもったいない。
有限な人生を他人の評価で生きたり、カンニングし続けて失敗する程、もったいない事はないです。

踊りたいように動けない。
だから、
人は、理想と現実のギャップの中で、理想に近づこうと努力するから、成長するのです。
私の力不足でした。伝えきれなかった、指導しきれなかった。ごめんね。
でも、無駄にしたくないから。
これだけはお届けしたいとブログに書きました。

今回も、アーティストさん達の強力なサポートと、照明や音響、何よりみんなの輝きと会場に駆けつけてくれた、駆けつけられなくても自宅や職場で応援してくれたあたたかい人たち助けられ、 本番の舞台でそれぞれの華を咲かせましたね。
f0182499_11533855.jpg

まだ左と右。足の土踏まずって言葉もよく分からなかなった4歳から一緒に頑張ってきたはーちゃん。毎回、舞台の度に身体だけじゃなく、フラメンコもハートも素敵に成長してます。

そして、出演者の全員、寒い日も暑い日もスタジオに駆けつけてくれ、この舞台のための構成や振付を覚え、それぞれの力の限り頑張りました、踊りきってくれました。親バカです*\(^o^)/*
投げ出したり、諦めずに、頑張りました、ありがとうございました。


私も発表会をやる決意をした昨年の夏の終わり。まずはクラス毎に生徒さん全員にざっとした予想参加費を知らせ。可能な日程であるかを含め参加不参加意思を各クラス単位で確認し、その参加表明の頭数からトータル予算をたて、アーティストさんをお願いし。プログラムやチケットを作成やスケジュールをたて、プログラムのボリュームを決め。さらにいろんな準備や妄想、イメージを膨らませ、あけてもくれてもこの日のために費してきたような日々でした。しかしながら予想外に、もう発表会まで約四ヶ月という時期にして、正式な発表会の参加費用と日程が決まってからの発表会の参加をクラス単位で取り止めた方々もあったり、色んな事が続き、心底まいりました。習い事だし、仕事やプライベートなどの兼ね合い、心身のタイミング、色んな事情があったりしたのでしょう、うちの教室は発表会やイベントは任意です。でも、せめて早く意思の変更を知らせて欲しかった。
正直なところ、予算上発表会の企画を中止を決断するべきかなってとこまでいってました。でも、楽しみにしてる有志の方や、もうお願いしてるアーティストさんに迷惑かけたくないし、悲しかったし。悔しかったし。アクシデントに負けたくなかったし、自分の講師としての統率力、コミニケーション不足があったのも否めない。
可能な限り経費を切り詰め、チケットやプログラムは生徒さんに作成してもらい、業者さんを頼まず生徒さんの御父様や家族に協力をしてもらったり。発表会不参加の生徒さん達からの善意の寄付、親戚のお祝いという名の寄付や素敵なお花たちに応援してもらい、なんとか本番を迎えられました。
本当に本当にありがとうございました。

プライベートでコンサートに行けば発表会の舞台照明のヒントを感じたり考えたり、お洋服をみれば衣装の色合わせを考えたり、寝ても覚めても発表会の構成や衣装を考えては、考え直したり。自分が表現したい振付、舞台構成と、皆の等身大とまだあるのびしろ。
振付をカットしたプログラムもあったし、構成を決めては取り止め、試しては変更したりして、本番の当日を迎えました。

本番を終え。
当日受付スタッフさん達から、チケット、観覧席のトラブルクレーム、会計報告を受けハプニングが起きていた事実、正直ところショックや悲しみもありました。対応ありがとうございました。私も真摯に受け止め、上手に消化して、後ほどちょっぴり皆でシェアしたいと思います。

まだ、自分自身、運営、企画として講師としてもっとこうできたなという反省や課題を感じました。
でも、続々届く、出演した生徒さんや、観覧してくれたゲストの方からの感想や想いを読ませていただき、救われたり、励まされたり、涙したりしてます。
ありがとうございます、心のこもった言葉や感想を聞かせてくださって。
まだお返事や御礼ができてませんが、必ず。

やっと、昨夜で残務処理と会計を終え。

明日から旅立ちます。

入会をお待ちいただいてた方々、お待たせしました。
まだ、次のクラス編成、合併クラス。それぞれのメンバーにあう新しい曲や振付を決める頭とコンディションになく。
日常から離れ、自分自信の想いや考えと向き合い、生徒さん達の成長ぶりをしっかり見つめながら、決めたいと思います。
f0182499_1045978.jpg


f0182499_10451151.jpg


f0182499_1145667.jpg


photo
Many thanks❤
Michico
[PR]
by mikikoflamenco | 2014-08-11 23:00 | お知らせ

暑い日々

踊ると汗が、信じられない程でるこの季節。
この、フラメンコで止まらないすごい汗をかくのが、かなり好きなのですが。

そのかいた汗を吸い込んだTシャツやファルダを着たまま、クーラーの部屋にいると関節や筋肉にもよくないし、そもそも身体を冷やす。
身体を冷やすと、筋肉には良いことはないし、体調がすぐれなくなる。
さらにその後、また踊れば、身体を痛めたりする可能性もある。

なので、今まで指導してもらった先生や、スペイン人アーティストさんはレッスンの際はクーラーをかけずにレッスンが行われ。もう、鏡がくもりはじめたり、スタジオ内の空気がヤバい感じになるとクーラーを入れるそんな環境でしたが。

時代が変わったのか、多くの現代人の体質が変わったのか。最近はうちのスタジオにも全くダンスや運動の経験がない、生徒さんのレッスンの際には、体力のない人や、汗をかけない人もいて。真っ赤な顔にもならず、真っ白で(笑)救急車ものになっては大変なのでクーラーを入れていますが。
私はやっぱり身体を冷やしたくないし、出る汗をクーラーで冷やされると身体がかたく、だるくなるんですね。
なので、パーカーを着たり首にタオルを巻いたり。長袖をきたり。そんな風に対処してます。
f0182499_1693482.jpg


スタジオ看板犬、いらいや、いちごちゃんは最近、みんなにいちご監督(笑)とか、いちご先生(笑)って呼ばれ。
f0182499_169375.jpg



クラスごとの自主練や、アーティストさんたちが来たりした日は、いちごちゃんはスタジオに来ないと。
生徒さんたちが、『ソファを見て、いちごちゃんが居なくて、寂しかった』って言ってくれてます。
いちごちゃんは存在感すごいね〜。


いちごちゃんは、ひんやりマットにたまにのる程度で、暑さには強い。さすがメキシコ原産チワワさん。
わたしと同じで、クーラーがキツイと手足を折りたたみ、寒くて丸まって寝てるのです。
f0182499_169352.jpg


いよいよ、今週は発表会。
会場までの電車などでも、身体を冷しすぎないように、気をつけて、向かってくださいね。
[PR]
by mikikoflamenco | 2014-08-04 15:50